本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれてます。

マルスゼロの革命の最終回結末ネタバレ!革命は成功したのかも検証!

マルスゼロ最終回結末ネタバレ!革命は成功したのかも検証! 2024年冬ドラマ
Pocket

なにわ男子の道枝駿佑さん主演のドラマがいよいよ始まりましたね。

2024年1月23日(火)よる9時よりテレビ朝日系列でドラマ放送が開始されました。

初回は拡大スペシャルで1時間半の放送でした。

予告によると主演の道枝那さん扮する「ゼロ」が率いる「マルス」という高校生集団が革命を起こして「いじめを無くす」ために奮闘するドラマです。

この記事ではマルスゼロの革命の最終回結末ネタバレ!革命は成功したのかも検証!というテーマでお送りしていきます。

<この記事でわかること>

  • マルスゼロの革命の最終回結末ネタバレ
  • マルスゼロの革命は成功したのか

では「マルスゼロ」第1話から最終話までお付き合いください。

>>マルスゼロの革命」のキャスト一覧はこちらからご確認くださいね!

ところでみなさんはドラマはいつもリアルタイムで観れてますか?

私は雑用や家事をやっているとなかなかタイミングよくドラマを観れないんですよね。

録画するのも忘れてしまい1話、2話が終わってしまうこともしばしば・・・(泣)

途中から見てもイマイチドラマに入り込むことができなくって結局観ないで終わってしまったりしてモヤモヤしちゃうんですよね。

そんな時にオススメのなのが「U-NEXT」なんです。

国内最大級の動画配信サービスのU-NEXTはドラマや映画はもちろん、漫画やアニメなど約30万本以上が見放題なんです!

そして無料お試し期間が31日間あるのですが

お試し期間内の解約であれば、無料で解約ができます!

独占配信作品も多く配信されており、旧ジャニーズグループのライブ映像もよく公開されてるんです!

道枝駿佑さんが出演していた2023年秋ドラマ『マイセカンドアオハル』も全話配信中です。

現在は無料お試しキャンペーンが実施されていますが、

突然無料お試しが終了してしまったサービスも多々あります!

みなさんもお得な期間を利用して、U-NEXTの良さを体感してみてくださいね!

  \見放題作品30万本超え!/
    お試し期間中はお金をかけずに解約OK!

マルスゼロの革命最終回結末ネタバレ!

このドラマは原作がありませんので全てのあらすじや結末はドラマが終わらないとわかりません。

原作がないドラマって「どんな展開になるの?」とか「伏線はな何なの?」と気になる人がたくさんいて盛り上がりますよね。

「マルス」集団の「革命」が成功したのか?が結末となることは間違いありませんよね。

筆者も原作、いや筋書きのないドラマで一緒に盛り上がって1話から順番にネタバレをご報告しながら最終回ネタバレまで進んでいきたいと思います。

 

第1話ネタバレ

朝早く、一人の青年が「さよならマルス」とつぶやいて桜明学園高校3年の逢沢渾一(あいざわこんいち)は道路の真ん中へ移動し、歩き始めました。

そこへ現れた謎の青年は先ほど渾一が落としたスマホを拾って動画を撮り始めます。

「こらから死ぬんでしょ?」「ラストメッセージをどうぞ」とちゃかすように淡々と動画を撮っていました。

でも結局死ぬことができませんでした。

登校早々、いじめを受ける渾一の前に先ほど動画を撮っていた青年が現れます。

金髪、長身の転校生でした。(道枝駿佑さんが扮しています)

しかもスマホで動画を撮りながら歩いてくるのです。

彼の名前は美島零(みしまぜろ)と言いました。

渾一は屋上に上がっていきました。

「マルスが終わってしまったら生きる意味がない」と言って・・・。

そこへ美島零がやってきて「じゃあ飛び降りてみれば」といって思いっきり突き落としました!

渾一が落ちていったのはゴミ袋がたくさん入ったトラックの上!

結局ゼロも「ひゃ〜〜!」(予告画面の)と叫んで同じゴミの中に飛びこみました。

そしてゼロはある「賭け」を持ちかけたのです。

「アイコンのいじめがなくなったらおれのいうことを聞いてくれるか?」

渾一は当惑しながらも美島零と承諾の握手をしました。

自分一人だけの「動画研究会」にゼロを連れていきました。

そして朝来た脅迫メールのことをゼロに教えました。

その内容とは「大学推薦を取り消されたくなければ指示に従え」というメールでした。

美島零は名簿の中からあと5人を選び次々と動画研究会へ勧誘していきました。

そして集められたのがこの5人でした。

これからは7人で動画配信を行っていこうという美島零からの提案でした。

  • くれいけんせい
  • たかしろかれん
  • さくらばきょうか
  • にへいくだか、
  • きりやまきゅうじ

そして美島零はこの動画配信で解決しなくてはいけないことを提示しました。

  • いじめをなくすこと
  • 部に昇格すること
  • 脅迫メールの差出人をあばくこと

そこへまた渾一への呼び出しがありあとから追いかけたゼロはわざといじめている集団の中に飛び込んで殴られると「いたいよ〜」と叫びました。

しっかり動画を撮って投稿していたのです。

動画を停止してからは急に強くなった美島零が相手をボコボコにしました。

ここからは美島零のことをゼロと呼ぶことにします。

ゼロはスクールカウンセラーの教師である毛利が違法薬物を栽培して錠剤に加工して生徒たちに売っていることが分かりました。

その証拠をつかんで動画を投稿することにしました。

違法薬物ゼラキノスという植物です。

ゼロはそれに火をつけて全部燃やしました。

ついに7人の動画集団「マルス」が誕生しました。

そしてゼロが最後に言ったセリフは

「必ずお前たちの闇を暴いてやる」

ゼロがクロッキーコミュニケーションズCEOに向かって言った言葉です。

「そうきたか?心踊るね〜。」と余裕の表情を見せるCEOの國見亜門 (くにみあもん)です。

みんなと解散したゼロは「忘れ物をしたから」といって渾一と一緒に部室へ戻ります。

ゼロは渾一に「あの脅迫メールの犯人はお前だろ?」と言いました。

実際に送ったメールの時刻と渾一がみんなに伝えた時刻が違うことにゼロは気づいていました。

渾一が違法植物を見つけた時に毛利先生から写真を撮られていて脅迫されていたのです。

「その写真を拡散されたくなかったら他の生徒を紹介しろ」と毛利から脅されて自分をいじめていた生徒たちを毛利に紹介していました。

ゼロには全部お見通しだったのです。

渾一は違法薬物が広めてしまった罪の重さに耐えきれなくなって死のうとしたことをゼロに知られ自分を正当化しようと言い訳を重ねました。

そして渾一に向かって思いっきり伝えます。

「抗って(あらがって)抗って無視されても自分で乗り越えるしかないんだよ」

「強くなるしかない。この傷みを強さに変えていくんだ」

担架で運ばれる女性の細い腕の記憶が蘇えりました。

「クソみたいな世界だよな・・・。」

ゼロの過去に女性の姿が何度か現れます。

「私は大丈夫だから」と言う女性。

「えり!えり!」と叫ぶゼロ。

ゼロの暗い過去が少しずつ浮き彫りになってきました。

「だから変えるんだ!俺たちがこの腐った世界を変えるんだよ。」

ここで主題歌が流れます。

そしてゼロの心の中の声が言います。

「この中の誰かがあいつを殺した」

「くにみーー!」と言う悔しそうな表情のゼロが映し出されます。

ここで第1話が終了します。

解明されたことと新たな疑問がいくつか出てきましたので取り出してみましょう。

 

1話で解明されたこと

  • 「マルス」とは美島零(みしまぜろ)が狼の着ぐるみを着て作っていた動画投稿の名前だったが
    後に美島零が転校した学校の動画研究会の集団のことを「マルス」と呼ぶようになった
  • スクールカウンセラーである教師の毛利は違法植物ゼラキノスを栽培して錠剤に加工したものを生徒に売っていて目撃した逢沢渾一を脅迫していた
  • ゼロが転校した本当の目的は「自分の大切な女性えりを殺した犯人」を見つけるためだった

 

1話で浮上した疑問点

  • ゼロ(美島零)が敵対視するクロッキーコミュニケーションズの社長である國見との関係は?
    そしてその会社の闇とは何なのか?
    ゼロがマルスのアカウントを闇に葬られたのはどうして?
  • ゼロが過去を振り返り悲しい表情を浮かべる時に登場した「えり」という女性はどんな人物だったのか?
    ゼロの恋人だったのか?
  • 「マルス」集団のメンバーの中にえりを殺した犯人がいるのか?
    いるとしたら犯人は誰なのか?

 

2話ネタバレ

ゼロの働きかけにより動画同好会の会員が7人になり、異例の早さで部に昇格が決まりました。

それは学校の闇である「違法薬物」事件を動画投稿によって解決したことにより生徒たちの指示を得たからでした。

そして正式に動画研究会「マルス」の投稿専用アカウントにすることにもなりました。

次の動画作成としてゼロが紹介したのは同級生であり陸上界有望選手の不破くんでした。

スポンサー契約をした不破くんは100メートル走で次々と記録を塗り替えついには日本新記録を打ち立てました。

しかし、金銭面のトラブルでスポンサーの役員である火野常務の殺害未遂事件を起こし陸上界から追放されてました。

不破くんがスポンサーの火野常務に摑みかかっている姿を投稿した動画が拡散してしまったせいで学校にも来れなくなっていました。

「でもその影には驚くべき真相が隠されているとしたら?」というゼロに部のメンバー全員、真相を探ろうと決意します。

ゼロはこの動画を見て、口の動きだけで何を喋っているのかを読解しました。

そこでは不破くんが「金なんてどうでもいい!」と叫びながら常務につかみかかっているのを見て違和感を覚えました。

金銭トラブルが原因で起こった事件じゃないことがわかったのです。

その後外部スタッフの森さんという人物が事の真相を打ち明けました。

計測器の1秒を0.7秒に縮めて設定したと暴露しました。

それをしっかり動画に収めて拡散し、不破くんが「こんな偽りのタイムには耐えられないから契約を破棄してほしい」と訴えていたことが明るみになりました。

かつて仲間として動画を投稿していた「エリ」ともう一人のウドという男子が國見という人物の手で消されたというような内容も出てきました。

ゼロは自分の片腕となったアイコンこと渾一に向かって言います。

「この腐った世界を変えるんだよ!」

「正直ものがバカを見ない世の中だよ!」

道枝駿佑さん迫真の演技でした。

 

2話で解明されたこと

  • 正式に動画研究会「マルス」が部活として認められた
  • 1話で登場した「エリ」はかつての「マルス」の赤い狼の着ぐるみを着た女性だった
  • もう一人の「マルス」メンバーはウドという青年だった
  • 國見は元「マルス」の動画投稿サイトを配信停止に追い込んだ人物だった

1〜2話までの疑問点まとめ

  • 過去にゼロと國見との間にどんな出来事が起こっていたのか?
  • 國見の会社の闇とマルスのアカウントを消された理由は?
  • エリを殺した犯人が誰なのか?なぜ殺したのか?

 

第3話ネタバレ

新生「マルス」の動画の登録者数が30万人に増えてマルスのメンバーは新たな動画ネタを探していました。

貴城香恋のすすめで桜庭杏花は父の直道がかつて地面師に騙されて会社に多額の負債を負わせ、会社を辞めざるを得なくなった経緯を話しました。

数日前、指名手配中の詐欺集団の動画が送られてきたことで「父を騙した詐欺集団を捕まえて欲しい」というのが杏花の願いでした。

ゼロは「面白そうだ!」と言って私人逮捕することを計画します。

私人逮捕とは犯人の名前や住んでる場所がわからなかった場合や犯人が逃亡する恐れがある場合に限って、一般人でも逮捕することができるという意味です。

さっそくゼロと香恋は杏花の自宅を訪れます。

杏花の自宅の玄関には「売地の看板」と家の中に泥酔した香恋の父親の直道がいました。

詐欺に遭った時の状況をゼロに聞かれて抵抗していたのですが渋々事情を話し出す直道でした。

直道の話で分かったことは

  • 直道が勤めていた澤水建設は開発のために広い土地を探していた
  • 嘉村優という男性が土地を売りたいと申し出たのでブローカーのタチバナと契約してしまう。
  • そこへ本物の土地所有者が現れ澤水建設は詐欺グループに騙されて90億円を失ってしまった
  • なぜタチバナを信用してしまったのかというとミツムネ不動産の紹介だと言ってきたから
  • ミツムネ不動産は澤水建設の取引先で信用がある
  • クロッキーのDMで何度かミツムネ不動産とやりとりしたことがある

そこでゼロはクロッキー社が「個人情報の漏洩」をしていたと睨みました。

以前もあったことなので確信を持ちました。

香恋が杏花に送られてきた動画の中のラーメン屋の看板をみて知っている場所かもしれないということでタチバナのアジトを見つけることができました。

ゼロに教えてもらった技を特訓した二瓶の鍵開けと呉井のパスワード解析のおかげで重要な事実がわかりました。

それは杏花にとっては辛いことでした。

実は直道は契約する前から売り主が偽物だと分かっていたのでした。

契約を急いだあまり違法だとわかっていたのに隠蔽してしまったのです。

でも杏花は「詐欺集団には罪を償ってもらいたい」と言い真実を明らかにする意向をゼロに伝えました。

結局詐欺集団は逮捕され杏花の父は「詐欺集団に加担した悪い社員」としてさらにマスコミに晒されてしまいました。

一方渾一は法務省でビルの所有者を調べたらハワイ在住の別人だということがわかりました。

知らないアドレスからメールが届いたのです。

そのアドレスは「ikemen saiko(イケメン最高)」でした。

 

3話で解明されたこと

  • クロッキーコミュニケーションズは個人情報の漏洩をしていた
    この事実を暴こうとしていたマルスが國見によって動画配信を止められた
  • 今回また不動産詐欺の件でクロッキーが個人方法を漏洩していることが分かった

1〜3話までの疑問点まとめ

  • 過去にゼロと國見との間にどんな出来事があったのか?
  • えりを殺した犯人は新生マルスの中の誰なのか?

1〜3話までの考察

「マルス」のメンバーであるウドとクロッキーコミュニケーションズの大城大木は同一人物で國井の側近をしているが実は潜入してゼロと通じているのではないかと考察します。

  • 理由①:マルスを抜ける時にウドは「就職する、目を二重にして鼻を高くした、あとは20kg痩せればイケメンにアップデートされるはず」と言っていたから
  • クロッキーの大城大木は目が大きくて鼻が高いイケメンだから似ている
  • 理由②:ウドというあだ名の由来が大城大木の「ウドの大木」もしくは「木=ウッド」から来てるのでは?杏花や渾一に届いたメールの送信者はウド
  • 理由③:アドレスが「イケメン最高」だから
  • 理由④ウドはリエが好きなので告白しようと思っていたら殺されてしまったので復讐のためにクロッキーに潜入した

第4話ネタバレ

最初の場面は國見社長のクロッキー本社での記者会見から始まります。

クロッキー社は国内最大の流通会社エンダーグループとの提携を発表します。

そこへ潜入するのがゼロと渾一です。

ゼロはある質問を投げかけます。

「個人情報漏洩疑惑があるのではないか?」と。

しかし國見はゼロの質問をうまくかわしてクロッキー社は大手総合流通会社との提携をより強靭なものとしていきます。

ゼロが行った無謀な行動は香恋や二瓶たちからのの批判を受けますがクロッキー社の情報漏洩が後々重大な犯罪やテロへと発展していまう危険性があることをみんなに説明します。

一方、賢成がクロッキー社のDMを使用してオンラインゲームで知り合った白川妃奈とデートの約束をしていることに気づきました。

実は、妃奈はゲームの課金負担に悩んでいました。

そして妃奈は賢成と別れることを考えていました。

理由は闇金サイトから多額の借金を抱えて危険なバイトをやらされそうになっていたからです。

危険なバイトとは売春やパパ活でした。

妃奈のあとをつけて行ってみると案の定、ホテルの前で闇バイトのバッジをつけた女の子たちが数人並んでいました。

妃奈が中年の男性とホテルに入って行くのを賢成は必死に止めてマルスたちに事情を説明させました。

賢成は妃奈の身代わりで闇バイトをやりたいと闇サイトの黒幕とされる「スターキング」へ直接連絡と取り、警備員を装って銀行の現金を強奪する犯罪の手助けを行うことになりました。

実はゼロは前もって送られてきた警備員の制服から犯行現場の銀行を突き止めていました。

銀行には地域貢献活動の一環などど言いくるめて本物の現金とは別のジュラルミンケースの中に自分が入って人間GPSになっていたのです。

そしていよいよゼロは黒幕スターキングのアジトへ入っていきました。

おどろきと悲しみが入り混じった表情のゼロ、

そこにいたのはなんと小学生たちでした。

なぜこんなことをしたんだと聞くと「正しいことをして報われないなんてみんな知ってるよ」と悲しい言葉が。

ゼロは子供をぎゅっと抱くと叫びます。

「正しいことをしたら報われないとダメなんだ!」

「変えてみせるから、お前たちがこれだったら頑張ってもいいかなっていう世界に!」

マルスの動画では「クロッキーの國見が提供してくれた個人情報を使い、多重債務者を引き寄せ、闇バイトへいざなう」アジアンマフィアのウォンの動画を流して「国見社長、これでも個人情報の流出がデマと言えるんですか?」と訴えました。

これでマルスは英雄になるはずでした。

でもそうはいかなかったのです。

すぐに國見社長からの会見が待ってました。

「ウォンの動画は全て加工されたフェイク動画でした。実際の動画はこちらです。」

と和菓子の説明をしているウォンの動画でした。

マルスは世間から「嘘つき、犯罪集団」だと罵られることになってしまいました。

 

第1〜4話までの疑問点まとめ

  • ゼロと國見の過去の関係とは
  • マルスの中にえりを殺した犯人がいるのか
  • 國見の秘書が言っていた「親としての贖罪」の意味は(えりと國見は親子?)
  • ゼロが依頼していた人は誰なのか(ウド?)
  • ウォンの動画は本当にフェイク動画だったのか
    本当は國見が本物だとした動画がフェイク動画だったのではないか

 

第1〜4話までの考察

  • クロッキー社の大城大木は潜入してゼロと通じているのか
  • ウドは大城なのか

 

第5話(第1部完結)ネタバレ

ミスターKというキャラクターが新しく登場し「マルス」の誹謗中傷を盛んに行います

ホスト通いの女子高生の嘘の告白を信じて二瓶久高と桐山球児がマルスの動画を投稿してしまいます。

ホストクラブの売掛金を支払ってくれる代わりに嘘の告白をマルスにしたのです。

みごとに久高と球児は騙されてしまいました。

「誰かの何かになりたかった・・」

「俺は俺でいいんだ」って思たのに

「だったら諦めないで当たるまで振ろうよ、俺も付き合うから」と元野球部の球児。

回想シーン

「ゼロ、なんでみんなわたしのこと信じてくれないの?」

「どうして人の存在まで

「ゼロは諦めないで・・・ごめんね・・・」

ビルの屋上でえりは泣きながら言った。

「えり!えり!」

回想シーン終わり

ゼロが悲しそうな声で「イッツショータイム・・」

部室に全員集合をかけるゼロ。

久高はホストの件でトラブった女子高生と共に不良のグループに囲まれてボコボコにされそうになっていた。

これから本当のことを言う。

「ミスターKはかれんだ!」

香恋は國見の娘だった!

かれんは「パパの会社を守ろうと思ってやった」

「フェイク動画も自分が作った」と語りました。

そんな中、球児がホストの仲間たち連れていかれたことを知ります。

ゼロはかれんに球児がどこにいるか調べるように言います。

「仲間だろ」と声をかけながら。

香恋が位置情報をつかって球児のいどころを掴むが球児は逃げる途中で外の螺旋階段からコンクリートの上に落ちてしまいました。

球児は息を引き取ってしまったのか?

メンバーは泣きながら「死ぬな!生きろ!」と叫び続けるのですが・・・。

泣きながら心臓マッサージをするゼロでしたが無駄だとわかった渾一はゼロに向かって首を横に振ります。

 

第1〜5話(第1部)まで考察まとめ

  • クロッキー社の大城大はウド
  • マルス動画を批判するサイト「ミスターK」は香恋で国見社長の娘だった
  • えりがビルの屋上から飛び降り自殺したのは香恋がえりの動画へ激しく誹謗中傷のコメントを送ったせいだった
  • ゼロは香恋が父親の間違いに早く気づいてほしいと願っている。
    なぜなら香恋はマルスの仲間だから

 

道枝駿佑さんが出演していた2023年秋ドラマ『マイセカンドアオハル』が全話配信中!

現在は無料お試しキャンペーンが実施されていますが、

突然無料お試しが終了してしまったサービスも多々あります!

みなさんもお得な期間を利用して、U-NEXTの良さを体感してみてくださいね!

道枝駿佑さんが出演していた2023年秋ドラマ『マイセカンドアオハル』が全話配信中!

現在は無料お試しキャンペーンが実施されていますが、

突然無料お試しが終了してしまったサービスも多々あります!

みなさんもお得な期間を利用して、U-NEXTの良さを体感してみてくださいね!

  \見放題作品30万本超え!/
    お試し期間中はお金をかけずに解約OK!

 

 

第6話(第2部)ネタバレ

第1部、衝撃のラスト、球児の死から1ヶ月が経っていました。

マルスメンバーは学校から無期限の活動停止をされていました。

ゼロが姿を消してしまい、逢沢渾一(板垣李光人)らメンバーたちは空中分解したままとなっていました。

そんな中、突然ゼロが現れます。

メンバーから「全部投げ出していなくなるなんて酷い!」と非難するとゼロは「俺は投げ出しちゃいない、第二章の始まりだ!」と強く宣言します。

一方クロッキー社は大手流通会社のエンダーグループと業務提携に乗り出していました。

そのエンダーグループの会長の西城澪子(原田美恵子)が登場します。

SNSの考察投稿には「西条澪子とゼロは血が繋がっているのではないか?」との声がありました。

大物女優原田美恵子さんが演じているところからしてかなりの鍵を握っている人物に違いないと睨みました。

原田美恵子さんの実年齢的にみたら西条澪子はゼロの祖母の役なのかな?と思います。

とすればゼロの父と母はどこにいるのか?など謎が深まりますね。

さて、動画集団「マルス」はといえばいよいよ再結集しました。

香恋を除いたメンバーで球児の残した言葉を聞いてそれぞれ立ち上がります。

ゼロは香恋を呼び出してある事実を告げます。

「アジアンマフィアのウォンは和菓子の話の後にアジトを用意してくれと言っていたんだ」

「六本木のマンション1号室だ」

香恋は「信じない」と言いますが心は疑いの思いでいっぱいになります。

「パパ、・・・なんでもない」

ところ変わってここはゼロの自宅です。

いつも間にかマルスの部室になってしまいました。

新しいメンバーにあの陸上の不破くんと地面師がやってきました。

今回は野郎だけで「イッツショータイム」です。

香恋はクロッキーの社長の國見

マルスの着ぐるみになって動画配信が始まりまります。

マンションの扉を開けたら爆破してしまいましたが実は替え玉でした。

地面師のおっさんでした。

「パパは本当にクロッキーの個人情報を流してない?」

香恋が言うと「そんなことはしてないよ。」と國見。

「この前パパのところに来た時、画像を見てしまったの。」

ウォンがピストルで撃って「殺せとは言ってない」とい画面です。

「クロッキーは必ずマルスを潰す」

「香恋、迎えに来たよ」

球児が残してくれたメッセージがメンバーたちの心を動かしました。

「高城さんは毒舌に見えるけど彼女はマルスの太陽なんだよ」

新メンバーは不破くんと香恋が入りました。

ところが国民のケータイがフリーズして使用できなくなる事態に!!

サイバーテロなんでしょうか?

 

まとめ

マルスゼロ最終回結末ネタバレ!革命は成功したのかも検証!というタイトルで進めています。

マルスゼロ最終回結末ネタバレはどうなるのか?

革命は成功したのかも検証していきます。

まだ1話〜3話までのわかったことと検証項目を簡単にまとめてみます。

  • 美島零(ゼロ)は転校した高校で6人の仲間(?)をみつけ動画集団を作った
    しかしその中には自分の大切な女性を殺した犯人がいた
  • カウンセラーをしている毛利の罪を暴いて動画をアップした
    クロッキーコミュニケーションズの社長の知るところとなった
    動画のメンバーをみながら一人「ピンとくる」表情がうかがえた(伏線は香恋?)
  • 美島零が大切に思っていた女性である「えり」はクロッキーの個人情報の漏洩の事実を動画以外の方法で暴露しようとしたから殺されたのではないだろうか?
    それに高城香恋が関係しているのか?
  • 動画集団「マルス」のメンバーの中にえりを殺した犯人は本当にいるのか?
    香恋が怪しいという声も上がった
  • 元「マルス」のメンバーのウドがクロッキーの社員の大城大木と同一人物だと予想
  • えりは倉科えりという名前だった
  • 闇バイトの黒幕は小学生のグループだった
  • 國見社長は香恋の父親だった。
  • 香恋はマルスやえりの動画を誹謗中傷していたミスターKだった
  • 球児と久高はマルスの名誉挽回のためホストクラブのナンバーワンを動画に挙げたがマルスの相談箱に投函した女子高生に嵌(は)められていたことがわかった。
    その後ホストから仕返しを受け、球児は階段から落とされて死亡してしまった
  • エンダーグループの会長の西城澪子とゼロとは血縁関係があるのではないか
  • 香恋は國見の実態がわかり別れを告げ、マルスの一員に返り咲いた
  • 國見とウォンの取引の実態がSNSに流れマルスは名誉回復した

球児の死という厳しい展開になってしまいましたね。

いよいよドラマは第2部に入っていきます。

クロッキー社の闇が炙り出されていくのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました