五条院凌の本名は五十嵐麗央?実家はお金持ちでお嬢様?

五条院凌の本名は五十嵐麗央?実家はお金持ちでお嬢様? エンターテイメント
Pocket

2月4日(土)  21:00〜23:10 土曜プレミアム・TEPPEN2023冬ピアノ&ドラムががありました。

昨年に引き続き、みごと団体戦の大将として優勝を果たしました。

そのピアノの演奏は圧巻でしばしテレビに画面に釘付けとなってしまいました。

今回は五条院凌の本名は五十嵐麗央?実家はお金持ちでお嬢様?と題しまして五条院凌さんの本名は五十嵐麗央という名前なのか?

実家はお金持ちでお嬢様というもっぱらの噂だが本当なのか?

調査してまいりましたのでご報告いたします。

五条院凌の本名は五十嵐麗央?

五条院凌さんは本名は五十嵐麗央(いがらし れお)さん、本名も素敵ですね。

青森県出身で1995年12月21日生まれで現在27歳です。

大学は東京音楽大学ピアノ科へ進まれてます。

メディアでは2018年「お願いランキング」に出演された実績があります。

「バンドでプロをめざす女子大生ピアニスト」というキャッチフレーズだったようです。

大学卒業後は「REO」の名前でバンドのメンバーとして活動していました。

ここ数年のご活躍はみなさんもご存知の通りTikTokやYouTubeでの活躍がめざましく、今回のTEPPENの放送で一気にファンが増えたことでしょう。

さて、そんな五条院凌さん、青森県出身とのことですが実家ではどんな育ち方をしてどんなご家庭でお育ちになったのでしょうか?

とても気になりますね。

 

五条院凌の実家はお金持ち?

五条院凌さんのご実家が青森県ということで、早速学校の情報が入ってきまいりました。

結論から申し上げるとご実家はお金持ちだと思われます。

五条院凌さんの出身中学は弘前大学附属小学校ではないかとの情報です。

東北青少年音楽コンクール第1位という輝かしい成績を残されていることが分かりました。

その際、弘前の地元の新聞社から取材を受けていました。

子供の頃からピアニストになるんだという強い意志があったんですね。

その後、五十嵐凌さんは弘前大学附属中学校へ進まれたようです。

小中一貫の附属高校なので大概の生徒さんはこちらの中学へ行かれてます。

成績も優秀、ご家庭も教育熱心なご両親でなければ国立大学の附属小学校へは入れないと思います。

ピアノだけでなく勉強もしっかり励まれていたようで頭が下がりますね。

 

実家がお金持ちだという根拠は?

国立大学附属小学校へのお受験の塾も結構お金がかかると言われてます。

青森県出身ということですが弘前市にご実家があるのではないでしょうか?

中学の頃からコンクールに出られていたとのこと、当然のことながら本格的な先生に付いてレッスンを受けられてきたのだと思います。

もしかしたら2人ぐらいの先生に個人レッスンを受けていたとすると幼少期の頃からレッスン代もかなりの額だったかもしれません。

もちろんピアノはグランドピアノなのでピアノ関係だけで1ヶ月あたり5〜6万はかかると思われます。

ピアノを維持するために年2回は調律しなくてはいけないのでピアノのメンテナンス代に年間5万円はかかります。

高校生の頃もコンクールに挑戦していたようですので東京音大附属高校に行かれていたのではないでしょうか?

そして東京音楽大学へ進まれました。

大学時代はショパン国際コンクールインアジア銅賞受賞の実績も挙げられてます。

幼少期からピアノの先生に付いてレッスンを受けてきてコンクールにも出場してます。

かなり実力のある先生に付いてコンクール出場に向けてのレッスンもかなり行われたんじゃないかと思われます。

音楽大学の附属高校、大学を卒業するまでには最低でも2000万円程度はかかったのではないでしょうか?

ご実家がお金持ちでなければそれは叶わないことだったと思いますね。

 

五条院凌はお嬢様?

五条院凌はお嬢様かというと幼少期から大学まではお嬢様として十分大事に育てられてすくすくと成長してこられたのだと思います。

でも大学を卒業してからは自分の力でクラシックのユニットを作ったり、バンドメンバーとして活動したり、grayのスタジオミュージシャンをやったりして幅広い活動で努力してきているのでお嬢様の領域からはとっくに逸脱して独り立ちしておられますよね。

でも立ち居振る舞いやゴージャスな衣装がとても似合っているところはお嬢様というか女王様というか半端じゃないという気がします。

ピアニストは人前で演奏する時は綺麗な衣装を着て綺麗にお化粧して素敵な髪型をして現れますが、直前までは髪を振り乱して毎日起きている時間はピアノを弾いているような状態ですのでとても過酷な努力の上に成り立っているんです。

五条院凌さんは間違いなくお嬢様だったと思いますが、一日もピアノの練習を休めない地道な努力の賜物を披露してくれているんだと思うと尊敬と感動で胸がいっぱいになります。

でも五条院凌さんのピアノは過度な緊張感は一切なく、聴く人を五条院凌の世界へ連れて行ってくれる不思議な力がありますよね。

五条院さんの音楽の中にどっぷりと浸っていられる包容力もあります。

 

まとめ

ここまで五条院凌の本名は五十嵐麗央?実家はお金持ちでお嬢様?ということで進めてまいりましたが五条院さんの魅力は伝わったでしょうか?

五条院凌の本名は五十嵐麗央?

実家はお金持ちでお嬢様?

という疑問に一つ一つお答えしてまいりましたがここでまとめてみますね

  • 五条院凌の本名は五十嵐麗央(いがらしれお)です
  • 実家はまちがいなくお金持ちです
  • 五条院凌はお嬢様です

これからも五条院凌さんは精力的にメディアにライブにとの音楽活動の場を広げていくことでしょう。

もうお嬢様ではありませんね!

立派な女王様になってしまいになられましたわね👑

もう少し五条院語?をお勉強します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました