本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれてます。

マルスゼロの革命の主題歌はスーパービーバー?曲名や歌詞の意味も紹介!

マルスゼロの革命の主題歌はスーパービーバー?曲名や歌詞の意味も紹介! 2024年冬ドラマ
Pocket

2024年1月ドラマ「マルスゼロの革命」がいよいよ23日から始まりましたね。

主演がなにわ男子のメンバーである道枝駿佑さんです。

12月まで他局でのドラマを終えたばかりなのに1月から途切れなく出演するなんて本当に売れっ子俳優さんなんですね。

ドラマ「マルスゼロの革命」で気になるのがドラマの主題歌ですよね。

主演が道枝駿佑さんとくればもちろんオーブニング曲はなにわ男子の新曲なんじゃないかと予想していましたが違ってました。

人気ロックバンドのスーパービーバーさんでした!

この記事ではマルスゼロの革命の主題歌はスーパービーバー?曲名や歌詞の意味も紹介!と題して送りしていきます。

<この記事でわかること>

  • ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌はスーパービーバー?
  • ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌の曲名はなんというの?
  • ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌の歌詞の意味は?

それではスタートしていきますね。

 

ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌はスーパービーバー?

ドラマが始まる前、「マルスゼロ、曲」と検索をすると「未知瑠」と出てくるので調べてみました。

未知瑠は作曲家であり編曲家でした。

上記の動画の音楽を担当している方です。

素敵な曲ですよね。

でもなにか不穏なことが起こりそうな予感を感じさせる不安感が漂う曲でもあります。

 

未知瑠はどんな人?

歌を作るソングライターではなくてインストルメンタルの作曲家です。

本名は佐藤未知瑠(旧名 飯田未知瑠)43歳

既婚者の女性で優しそうな一見普通の主婦に見える方でした。

オーケストラやバンドで独自の世界を描いて独特の音楽を作り出していました。

予告でも時折音楽が流れてきましたがそれを作っているのが未知瑠さんなのだと思います。

主な作品はこのような曲があります。

アニメやゲームの音楽を作曲されていることがわかりました。

  • ライフルの翼「週末のイゼッタ」オリジナルサウンドトラック
  • のんびり日常「不思議な駄菓子屋銭天堂」オリジナルサウンドトラック
  • 友達ゲーム アニメ「友達ゲーム」オリジナルサウンドトラック

他にもたくさん作品がありました。

ドラマ「マルスゼロの革命」では物語のスタート、中盤、後半と効果的に盛り上げてくれます。

ですのでクライマックスに向かって一気に気持ちを入れられるので爽快感も感じられました。

インストルメンタルは「揺らぎ」や「リズム」が肌で感じられるので観ている人の自由な想像力を掻き立ててくれますね。

 

主題歌はスーパービーバー

なにわ男子ではありませんでしたね!

でも今回の主題歌を歌っているのがロックバンドのSUPER BEAVERです。

どちらかというとバラード調の大人しめの曲ですが一人っきりでじっくり聴きたい曲です。

ストレートに伝わるメロディーと歌詞が魅力です。

ドラマ「マルスゼロの革命」のためだけに作った曲のようです。

 

マルスゼロの革命の主題歌の曲名は?

ドラマの「マルスゼロの革命」主題歌の曲名は「幸せのために生きているだけさです。

アーティスト名はSUPER BEAVERです。

ちなみにこちらの楽曲「幸せのために生きているだけさ」を含むアルバム「音楽」が2月21日(水)の発売が決定しました。

\楽天ショップで予約できるみたいですよ/

マルスゼロ主題歌の歌詞の意味は?

1回目のドラマ放送の後半に少しだけ流れてきただけなのであまり聴き取れませんでした。

歌詞は著作権の関係で記載できませんが、

「平凡じゃない唯一無二の自分だけの孤独がこの世には存在する。
自分はただ幸せのために生きているだけなんだ。」

そんな意味だと思いました。

「いろんな孤独とたたかって生きていかなきゃならない世界がある。
辛くてもいつか幸せになるために生きていくんだ」という前向きな歌だと解釈しました。

その後2回めの放送後に歌詞の情報が出ていたので内容を確認できました。

それによって筆者独自の解釈を述べされていただきます。

3回目の放送ごは少し変化しているかもしれませんのでご了承ください。

せっかく築いてきた仲間との絆や愛する人との別れがあって閉ざされた僕の心。
人を歓ばすことでしか癒されない。
人の幸せのために生きることこそが自分を救うことなんだ。
「涙交じりにこぼれた声」を無いものにしたくないんんだよ。

「一人でも多くの人を救うことが自分に残された使命」だとゼロは言いたいのかもしれません。

ゼロを応援したい気持ちと「もう自分を許していいんだよ」と言ってやりたい気持ちが入り混ざってなんともいえない無力感に襲われます。

若者が今、立たされている現実の世界はこんなにも辛く悲しい場所なんでしょうか?

「強いメッセージ性」と同時に「深い悲しみ」も強く伝わる作品です。

このドラマのために書き下ろした曲そのものだと感じます。

ドラマを最後まで見終わった時にまた別の感情が生まれてくるかもしれません。

その時はまたご報告しますね。

 

まとめ

ドラマ「マルスゼロの革命」の主題歌はスーパービーバー?曲名や歌詞の意味も紹介!ということで進めてきました。

ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌の歌手はスーパービーバー!

主題歌の曲名や歌詞の意味も解読ししてご報告してきました。

ここで簡単にまとめてみます。

  • ドラマ「マルスゼロの革命」テーマ曲の作曲者は未知瑠で予告編のBGMでも流れている
  • ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌はロックバンドのSUPER BEAVER
  • ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌の曲名は「幸せのためにいきているだけさ」
  • ドラマ「マルスゼロの革命」主題歌の歌詞の意味は「失ったものの大きさに耐えられるのは一人でも多くの人を救うことしかないんだよ」

ドラマが進んでくるにつれ主人公の悲しみが深く大きくなりつつあります。

「この世の中と戦って革命をおこすんだ」と叫んではいますがより一層この歌を聴くと悲しみが溢れてきます。

ここまでお読みいただきまして誠にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました